in

「今月の少女」解散の可能性も?…..メンバー9人が「仮処分申請」か、専属契約効力停止を求める


今月の少女(Loona)」のメンバー9人が、所属事務所に対して「専属契約の効力停止を求めて仮処分申請」を行ったといいます。最近、「チュウ」がグループを脱退。解散につながる可能性もあり、注目されています。

JTBCは28日、「『今月の少女』ビビ・ヒョンジンを除く9人が最近、所属事務所のブロックベリー・クリエイティブを相手に専属契約の効力を停止を求めて仮処分申請を提出した」と報じました。

JTBCは「9人のメンバーは契約の前提である相互間の信頼関係が崩れ、協力に基づくマネイジメント業務及び芸能活動を期待することができないほどに至ったと判断し、このような決定を下したことが確認された」と伝えています。

これについて、ブロックベリー・クリエイティブは「確認の結果、事実無根」と述べています。


「今月の少女」をめぐっては最近、人気メンバー「チュウ」が事務所によりグループから除名され、その動向に大きな関心が寄せられていました。

チュウも昨年12月に、ブロックベリー・クリエイティブを相手取り、「専属契約効力停止仮処分」を提起。その後、一部勝訴したと伝えられています。しかし、チュウは脱退せず、最近まで活動を続けていました。

9人ものメンバーによる「仮処分申請」がもし認められれば、ブロックベリー・クリエイティブのもとでのグループ活動は困難になるものと予想されます。解散につながる可能性もありそう。裁判所がどう判断するのか注目されます。





guest
32 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る