in

「パク・ジニョン」YouTubeで”聖書”講義….カルト「救援派」との関係に再注目


JYP創業者「パク・ジニョン」が、宗教を扱うYouTubeチャンネルをオープンしています。

YouTubeチャンネルの名前は「初めての実」(直訳)。チャンネルは2020年10月に開設され、これまでに20本以上の映像がアップ。いずれも「パク・ジニョン」が登場し、聖書に関する講義を行っています。

このYouTubeチャンネルは最近、韓国メディアで取り上げられ、話題に。それを受けて、カルト宗派をめぐるスキャンダルに再び注目が集まっています。


パク・ジニョンには過去、韓国でカルト視されている「救援派」との関係が取りざたされていました。

再婚した妻が、セウォル号を所有していた清海鎮海運の実質オーナー「ユ・ビョンオン」氏の弟の娘と報じられ話題に。また、パク・ジニョン自身も「救援派」伝道集会に参加したという記事も登場。

これに対してJYPは「パク・ジニョン代表の夫人が前会長の姪であることは事実だ」としつつも、「パク・ジニョンは無宗教であり、当時の集会は聖書勉強集会」と反論。

パク・ジニョンも「私がお金を払って場所を借りて聖書勉強集会を開いた。それが救援派集会なのか。100人が講義を聞くために集まり、そのうち救援派の何人かが出席した。それで救援派の集まりになるのか」と、救援派との関係を否定。

しかし当時、ある専門家はCBSに「パク・ジニョンの講義内容では救援派の特徴が明らかだ」と分析しています。

「パク・ジニョン」のYouTubeチャンネルについて、韓国オンライン・コミュニティでは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「再婚した奥さんが救援派じゃなかったっけ? セウォル号の背後にいた会長が救援派の幹部で、その姪が夫人? 大騒ぎになった時ペ・ヨンジュンも一緒に撮られていた」
▼「いや、あれを堂々と上げるなんてあり得ないよ」
▼「ディスパでこれをすごく詳しく調べて、JYPは釈明することなくやり過ごしていたよ。ディスパもその時以後報じていない。」
▼「ラジオスターで、キリスト教学科出身のデフコンが『どこの宗派か』と聞いたら、パク・ジニョンは『宗派はない』って言ってた」

▼「宗派も言明できないのに講義するのは変だ」





guest
24 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る