in

「活動少なすぎ」NCTソンチャン, ショウタロウに「なぜデビューさせた?」の声


SMエンタが10日、「NCT」の新メンバーを探す「オーディション」の開催を発表。同日、直近の新メンバーの「活動の少なさ」を嘆く書き込みが話題になっています。

韓国オンラインコミュニティには10日、「NCT 2020デビューメンバーの近況」との書き込みが掲載。投稿はトレンド入りしました。

「NCT」のコンセプトは、「拡張」と「開放」というユニークなものです。メンバー数やメンバー構成について制限がなく、新しいメンバーが続々と加入し、曲に応じて最適なメンバーが構成されます。

そのNCTに一番最近加入したのは、「ソンチャン」と「ショウタロウ」。2人は2020年9月に加入が発表され、10月にリリースされたフルアルバム「NCT 2020」から活動に参加しています。

デビューから約1年8カ月が経過。2人にはこの間、目立った活動がないといいます。


ソンチャンについて、投稿主は「『90’s Love』(2020年リリース)という曲で音楽番組を2週間活動した。その後、NCTタイトル曲への参加がなく、年末の授賞式以外でステージに参加していない」ー

続けて「その後『NCT 2021』(NCT全メンバーが参加する大型プロジェクト)で活動があると思ったが、なかった。参加した曲は音楽番組で活動しない曲だった。個人活動もあまりなかった。SBS『人気歌謡』MCも3月27日で降板した」。

一方、ショウタロウについて「『Make A Wish』(2020年リリース)という曲で音楽番組に2週間出演して活動し、年末の舞台に参加した。『NCT 2021』のタイトル曲にも参加し、ステージに参加した。しかし、活動時期が年末特番シーズンと重なり、『人気歌謡』に一度出演して終わった」。

投稿主は「2人のメンバーともNCT127やWayVのような固定チームがなくて活動できずにいる。 現在の唯一の希望は、すべてのNCTメンバーが参加するアルバムだ」とし、「所属事務所でデビューしたアイドルさえまともにケアできず放置しているという事実が残念だ」と、「活動の少なさ」を嘆いています。

そのNCTが所属するSMは10日、新メンバーを募集するオーディションの開催を発表。現状でも追加メンバーについて持て余している感のある中、今後さらなる新メンバーが加入した際に、SMがメンバーの活動をきちんとサポートができるのか心配する声が聞かれています。(NCT「新メンバー」オーディション開催へ – 8か国14都市で)

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「デビューしたのになんで活動させないんだよ」
▼「こういう風にするなら、なんでデビューさせたの?」
▼「ソンチャンは音楽番組のMCしたよ。ショウタロウはマジ放置レベル」
▼「ソンチャンはNCTに入れずに次期単独チームでデビューさせるべきだった。すごくもったいない」
▼「ソンチャン本当に顔がもったいない」
▼「既存の固定グループに入るのも微妙だと思う。新しい固定グループが必要」
▼「あの子たちに固定チームを与えるために、今回オーディションやるんじゃない?」
▼「システムがひどすぎる」
▼「変なシステムだ」
▼「SMは….できないんじゃなくて、しないの(笑)」





guest
38 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る