in

「スターシップ」新CEOに 「SMグループ会社」元代表が就任へ


「スターシップ」新CEOに、SMグループ会社の元代表「イ・フンヒ」氏が選ばれました。

スターシップ・エンターテインメントは、取締役会を開き「イ・フンヒ」氏を新しい代表取締役に選任したと、18日明らかにしました。新代表は「イ・ジンソン」現代表と共にスターシップを率いる予定。

「イ・フンヒ」氏はKBS制作PDを経て、SMC&C代表, KBS制作本部長などを歴任。SMC&CはSMのグループ会社で、広告やコンテンツ制作、マネジメント業務を行っています。


スターシップは「新代表の豊かな経験をもとに、グローバルエンタメ産業で独歩的立場を構築するため、新規事業領域の拡大及びグローバル競争力強化に一層集中する」-

続けて「所属アーティストのグローバルファンダムを強化し、様々な領域に活動を拡張できるよう、全方位的に支援する。また各種コンテンツ制作など事業領域の多角化にも積極的に乗り出す」「果敢な投資を通じて実力のある新人アーティストの発掘と育成にも努める予定だ」とコメントしています。

「スターシップ」は「カカオ・エンターテインメント」の子会社。所属アーティストには、IVEやMonsta X, 宇宙少女などがいます。「カカオ」は現在、SM買収に動いていると伝えられています。





guest
22 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る