in

IVE「Eleven」作曲家「英語デモ版」の歌唱披露 -「イレブンの意味は…..?」


IVE(アイヴ)」のデビュー曲「Eleven」。その作曲家が、デモver.の歌唱を披露しています。

「Eleven」の作曲を担当したのは、「Peter Rycroft / Lauren Aquillina / RYAN JHUN」の3名。このうち「ローレン・アクイリナ(Lauren Aquilina)」が最近、SNSを通じて、ファンと交流。

その中で、あるファンは「『Eleven』のデモが気になる。どんな感じだったか見せて」とコメント。これに、ローレンは「デモを公開していいのかわからない。だけど、オリジナルの英語詞を少し歌ってみる」とし、自らピアノを弾きながら、サビを披露しました。


オリジナルの英語詞は次のようなものでした。

but then he showed up unexpected out of the blue
saying all these things that i already thought i knew
yeah he’s got the physical i want it all for real
but honestly what i love most is how he makes me feel

he won’t let me forget
he says i fell from heaven
tells me i’m a ten, but i feel like an eleven
oh my oh my god, he got the words that turn me on
ain’t no 1 2 3 4 5 6 7, he makes me feel like eleven





ローレンによると、コーラスの最後に登場する「You(He) make(s) me feel like eleven」には、大きな反響があったそう。ローレンはその意味するところについても説明。

ローレンは「混乱があったみたい。翻訳されて、意味合いが少し変わったかもしれない」とし、「相手の人が『あなたは10点満点中11点』と思わせてくれる。そういう意味です」と話しています。


「IVE」は昨年12月1日に、スターシップからデビューしたガールズグループ。そのデビュー曲「Eleven」は、韓国の音源サイトで好成績を記録。リリースから約4カ月たった現在も「12位」にランクインし、ロングヒットの様相を見せており、IVEは新人賞の有力候補に浮上しています。





guest
14 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る