in

BlackPink「リサ」酒広告、タイ当局が調査に乗り出す


BlackPinkリサ」が最近、ウイスキー・ブランド「Chivas Regal」のアンバサダーに就任。その広告について、タイの規制当局が調査に乗り出したといいます。タイでは「アルコール飲料」に厳格な規制がかけられています。

17日現地メディアによると、現地当局は規制委員会に対し、リサの「アルコール飲料」広告写真や映像などをSNSに流す人たちに対し、調査するよう指示したといいます。委員会は「リサ」の広告を流布する人に対する調査はもちろん、「リサ」の広告自体が関連法に抵触するかどうかについても調査を行うとのこと。

仏教国であるタイでは、「アルコール飲料」に厳しい規制ががかけられています。2008年に施行された「アルコール規制法」によって、「アルコール飲料」をメディアで宣伝することだけではなく、特定酒類ブランドの露出や酒の入ったグラスを見せたりすることも禁止になりました。

広告規制に違反した場合、50万バーツ(約180万円)以下の罰金もしくは1年以下の懲役刑か、その両方が科せられます。

リサは最近、スコッチウイスキー・ブランド「Chivas Regal(シーバス・リーガル)」のアジア・ブランド・アンバサダーに就任。その広告写真がSNSを通じて拡散されていました。





guest
49 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る