in

「NCT 127」初大賞で涙+「BTS」3冠もスピーチ映像なし -「2022年ソウル歌謡大賞」受賞者一覧


第31回ソウル歌謡大賞」が23日、高尺スカイドームで開催。各部門の受賞者が発表されました。

この日、大賞に輝いたのは「NCT 127」でした。


テヨンは「予想していなかった。こんなに大きな賞を頂いてあまりにも感慨無量だ」「9人のメンバーは本当に一生懸命走った。2021年はNCTの全メンバーが一緒だったから輝いた年だったと思う」「メンバーたちが誇らしい。体調崩さずに健康でずっと幸せでいてほしい」。

初の大賞獲得に涙を見せたドヨンは「こういう賞をもらうことを、昔から夢見てきた。感謝している。ファンの方々のおかげだ」、「こういう賞を貰ってもいいのかな、という気がする。賞に似合う歌手になれるよう、一生懸命に頑張るつもりだ。この場にいるメンバーたちの両親にも感謝の言葉を伝えたい」と感想を述べました。


「ワールドベストアーティスト賞」を受賞したのは「BTS」。 BTSは本賞を含む3冠に輝きましたが、授賞式を欠席。また、感想を伝える映像も公開されませんでした。

各部門の受賞者は次の通りです。


[第31回ソウル歌謡大賞:受賞者]
大賞:NCT 127


ワールドベストアーティスト賞:BTS
最高アルバム賞:NCT Dream
最高音源賞:IU


新人賞:イ・ムジン, Omega X, EPEX
本賞:ENHYPEN, ヘイズ, Brave Girls, Oh My Girls, カン・ダニエル, aespa, Ateez, NCT 127, The Boyz, イム・ヨンウン, BTS, Seventeen, IU


ベスト・パフォーマンス賞:STAYC, ENHYPEN
トロット賞:イム・ヨンウン
バラード賞:ウェンディ
R&B/ヒップホップ賞:ヒョナ
OST賞:イム・ヨンウン


今年の発見:イ・ラン
人気賞:イム・ヨヌン
韓流特別賞:EXO
審査員特別賞:チョン・ドンハ
U+アイドルLiveベストアーティスト賞:BTS

(IVE新人賞, NCT Dream本賞ならず…「2022年ソウル歌謡大賞」公平性に疑問の声)





guest
62 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る