in

「IVE」デビュー曲「メロン15位」、配信チャートで好調 -「歌が中毒的」


スターシップの新ガールズグループ「IVE(アイヴ)」。そのデビュー曲が、韓国主要デジタル・チャート「メロンTOP100」で好調です。

「IVE」は12月1日、デビューシングル「ELEVEN」をリリース。そのタイトル曲は6日14時現在「15位」を記録、上位圏に進入しました。


同曲はリリース翌日に「メロンTOP100」に進入。翌日一時チャートアウト。しかし、再チャートインした後、じわじわ上昇。リリース5日目にこれまでの最高位「13位」を記録。6日目は20位台~10位台で推移しています。


「メロンTOP100」は韓国の音楽配信最大手「メロン」が提供するデジタル・チャート。大衆人気度を示すチャートで、上位圏入りは人気グループでも容易ではありません。

「IVE」にはIZ*ONE出身「ウォニョン」と「ユジン」がメンバーとして参加しており、デビュー前から大きな注目が集まっていました。しかし、リリース直後の楽曲への反応や事務所が大手ではない点などから、ここまでの「善戦」は予想されていなかったようで、好調ぶりは注目されることに。

「メロン」の順位を見た韓国ネットユーザーからは「歌が中毒的」「歌もいいし、ビジュアルも全部いい」といった反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ダチェロウンジ~」
▼「歌良い」
▼「中毒性ある」
▼「ダチェロウンジ、ここ中毒的だよ(笑)」

▼「最初は本当にイマイチだと思ったけど、いつの間にかハマった。歌もいいし、ビジュアルも全部いい」
▼「このサムネのせいでクリックして、中毒になる」

▼「スロー部分は神の一手だよ」
▼「歌がしきりに思い出されるよ。アンニョンズだけ目に入ると思ったけど、みんな魅力的。特にイソ」
▼「スターシップ満足」
▼「最近、aespa, STAYC, IVEと女性グループが大ヒットだ」

「IVE」は、スターシップが「宇宙少女」以来5年ぶりに披露したガールズグループ。メンバーは、IZ*ONE出身「チャン・ウォニョン」と「アン・ユジン」をはじめ, 「リズ」, 「イソ」, 「レイ」, 「ガウル」の6人で構成。12月1日に1stシングル「Eleven」をリリースしデビューしました。





guest
59 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る