in

「HYBE」NFT事業進出、BTSグッズ発売へ


BTSが所属する「HYBE」が、「NFT(代替不可能トークン)」事業への進出を発表しました。

HYBEはデジタル資産取引所「UPbit」を運営する「dunamu」と提携。HYBEは4000億ウォン規模の転換社債を発行し、「dunamu」の株式を取得。さらに、「dunamu」を引受先とする第三者割当増資を実施します。

両社は合弁法人を設立し、所属歌手の記念品を「NFT」グッズとして発売する計画。「NFT」は、ブロックチェーン上の、複製や改ざんが困難なデジタル資産です。

「dunamu」はこれに先立ち、TWICEが所属するJYPエンターテインメントとも提携しています。

HYBEのNFT事業進出は、韓国オンラインコミュニティで話題に。ネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「これからはグッズがデジタル化されると思う」
▼「その前に、Weverseショップから解決してくれる?」
(「100%返金する」BTS「Butter」カセット問題、HYBEが購入者にメール)
▼「今やることをちゃんとやってよ」
▼「なんで悪口言うの? デジタル化賛成なんだけど」
▼「本業もちゃんとやって、新規事業やれば何も言われないのに」
▼「NFT事業をやるという事務所は結構多いけど、どんな風にグッズを出すのか分からない」
▼「実物がいいんだけど….」
▼「NFT市場は大きくなるが、アイドル市場で実物を所有しようとするニーズを完全に代替することが難しい」
▼「バンタンがいなくても何とか食べていけるよう、色々やってる」
▼「Weverseもそうだし、メタバースもする。すでにIT企業なのに、よく知らない人が多いようだ」





guest
36 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る