in

aespaジゼル「Nワード」口パクで物議….SM動画を非公開に


aespaジゼル」が、歌詞に出てくる「Nワード」をリップシンクしたとして、批判を浴びています。

問題のシーンは、「Savageビハインド映像」に登場。

撮影現場には当時、「Nワード」が歌詞に出てくる「SZA – Love Galore」が流れていました。メンバー達がこれに合わせてノッていたところ、ジゼルは「Nワード」が出てくる歌詞をリップシンク。特に、「Nワード」の部分をカメラに向かってアピールするかのようにリップシンクし注目を集めました。


「Nワード」は、アフリカ系アメリカ人に対する蔑称。アフリカ系アメリカ人以外は使用してはいけないとされています。

ジゼルの口パクシーンが切り取られた映像がTwitter上にアップされると大きな話題に。同日、「Giselle」がトレンド入りしました。

ファンからは「ジゼル、私たちファンは擁護しない。過ちを認めて謝罪してほしい」「ジゼルは英語堪能。タブーだと知っているはず」といった「批判」の声があがっています。

現在、当該シーンが含まれた「ビハインド映像」は視聴できない状態となっています。SMは批判の声を意識して、非公開に設定したとみられています。ファンはSMに謝罪を求めています。

(aespa「ジゼル」謝罪…「Nワード」口パクで「もっと学ぶ」)





guest
88 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る