in

デビュー5日解散「SOLIA」側「会社の事情ではなく、メンバー各自の進路のため」


ガールズグループ「SOLIA(ソリア)」が、デビューから5日で解散。その理由について、事務所が説明しました。

事務所側は26日、SNSを通じて「グループ解散に関するお知らせを伝えるにあたって、一部誤った表現で誤解された」「これについて修正したい」と切り出しました。

事務所側は「グループが解散したのは、メンバー各自が考える進路があって苦心の末に決まったこと」とし、「新曲発表及び非対面慰問公演も進められていたが、会社とメンバーたちが協議して解散することにした」と説明。

MVのクオリティで話題になったデビュー曲「Dream」について、「17日、アルバム『Dream』を発表したのは良い思い出を残して終えるため」「会社はメンバーたちが決めた進路を応援しながらファンの皆さんも一緒に激励してほしい」と伝えています。

SOLIAは今月17日に「Dream」でデビューし、22日に解散。わずか5日での解散は、各所で話題に。当時、事務所側は「会社の事情により、SOLIAをこれ以上率いていけなくなり、会社と話し合いの末に決着をつけることになった」と発表していました。

これに対して、「なぜデビューさせた」「メンバーが可哀想」といった事務所に批判的な声が聞かれていました。事務所側は今回、そのような声を意識して、説明をした格好です。

(女性グループ「SOLIA」デビュー5日で解散…「MVクオリティが衝撃的」の声)





guest
6 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る