in

自殺未遂「クォン・ミナ」SNS再開「私は被害者、虚言症ではない」


AOA出身「クォン・ミナ」が4日、自殺未遂後、初めてInstagramを更新。メッセージを投稿しています。

クォン・ミナは「意識を取り戻して、ユ氏(元彼氏)の立場文も見たが、私は依然として虚言症であり精神病者, 加害者のクォン·ミナだ」と切り出しました。(「クォン・ミナ」元彼、”自殺未遂”受け書き込み「”血に染まる床”写真20枚、送られてきた」)

続けて「とてもウンザリして飽き飽きし、私がどうしてこうなのかと思うかもしれませんが、それは悔しいからだ。自分の過ちもよく知っている。長くは話さないように努力する。私は被害者だ。虚言症ではない」-

さらに「今回、虚偽事実を流布した方々が多かった。むしろ悪口を言え。所属事務所で資料を集めてるので、消そうとするな。何が真実かは告訴で明らかにする。度々お騒がせして申し訳ない。だけど当事者になってみたら、とてもそのような言葉は出ないだろう。シン氏(ジミン)も、ユ氏も大変だ。自分の話が虚言症なら告訴しろ」と書き込みました。


これと共に、ミナは知人とのやり取りの様子が写ったキャプチャー画像も掲載。そこには次のような内容が含まれています。

「ミナ頑張って、人々が誤解しても、シン・ジミン事件はあなたが加害者じゃない。私もシン・ジミンの性格を証言してあげる。みんなジミンの顔色をうかがっていた。十分な資料集めて置いて」

クォン・ミナは先月29日、Instagramに自筆文を掲載し、AOA元メンバーのシン・ジミンにいじめられて大変だったと吐露し、二股論争に巻き込まれた元彼を批判。その後、自宅で極端な選択を試みた後、病院に搬送され治療を受けていました。1日、SNSを閉鎖していたクォン・ミナは、再びSNS活動を再開しました。

今回のクォン・ミナの書き込みは、韓国オンラインコミュニティでも話題に。ネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「インスタ削除したんじゃなったの?」
▼「怖い」
▼「これは果てしなく続く」
▼「この子のためにも、関心を与えちゃいけない」
▼「いや、音楽を愛する人がボーカルレッスンを今まで3回しか受けてないの?」
▼「小学生以下の会話が証拠だとさ….」
▼「この子はジミンがいないと生きていけないような、ジミンがいないとどうやって生きていくの」
▼「病気だ、大変。もう本人もコントロールできない状況にまでなってるみたい。あれでは本人も地獄、周りも地獄」
▼「いや、でもジミン引退したじゃん。これ以上、何をどうしろって言うんだよ」
▼「いや、ネットユーザーが何を知ってるんですか? 私たちは何も知らないんですよ。それを相手に話しても意味ないよ。ジミンはすでに引退したじゃん。何をどうしたい? 毎日、ネチズンたちに絶えずジミンの悪口を言ってほしい? 一体何を望んでるのか…..」
▼「AOAの真のファンがなんで、クォンミナの味方をしないで、じっとしてるのかと…それをよく考えてみないと」





guest
36 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る