in

BTS側「”Butter”著作権、問題ない」- オランダ作曲家のコピー主張に反応


BTS「Butter」の著作権問題について、事務所が立場を発表しました。

所属事務所のビッグヒットミュージックは22日「”Butter”に関する著作権問題はまったくないものと確認した。全ての著作者から曲に問題がないことを確認する手続きを経て、最終作業及び発売された曲で、現在も権利の面において問題になる部分はない」と明らかにしました。

さらに「ただ、著作権関連の問題があるとの主張を認知している。そうだとしても、当該音源の権利は変わらず『Butter』に属するものと申し上げたい」と伝えました。

最近、オランダ出身のDJ兼作曲家「ルカ・デボネア(luca debonaire)」は、「Butter」が昨年3月に自身がリリースした曲「You Got Me Down」に似ていると主張。「1対1のコピー」と書き込んでいました。


同氏はまた「Sebastian Garciaからトップラインを購入した」と認めています。セバスチャン・ガルシア(Sebastian Garcia)は、「Butter」作曲に参加した人物。 その後、「BTSとの交渉…」という書き込みが追加され、注目を集めています。

Butterは5月21日にリリースされたBTSのデジタルシングル。作曲にはSebastian Garciaをはじめ、Rob Grimaldi, Stephen Kirk, Ron Perry, Jenna Andrews, Alex Bilowitzら外国の作曲家が参加。リーダーRMは作詞にのみ参加しています。





guest
9 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る