in

BTS「Permission to Dance」米ビルボード初登場1位!「Butter」からバトンタッチ


BTSの新曲「Permission to Dance」が、米シングルチャートで初登場1位を獲得しました。

20日米Billboardによると、9日にリリースされた「Permission to Dance」は最新7月24日付「Hot100」で、1位を記録。先週まで7週連続でトップを守ってきた「Butter」は7位で、BTS曲同志でバトンタッチした格好です。

米Billboardは「『Permission to Dance』は『Hot100』62年の歴史において、1,126曲目に1位を獲得した曲となった」「BTSは10か月と2週間で、5曲で1位を獲得した。これはマイケルジャクソン以降で最多だ」と紹介しています。

「Permission to Dance」には、英歌手エド・シーランが制作作業に参加。タイトルの通り、「ダンスは気が向くままに、許可なく思う存分踊ってもいい」という内容が歌われています。





guest
2 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る