in

「やる気ない?」NCT Dream「ジェミン」に批判…短答, セクシー発言


NCT Dream」の態度が物議を醸しています。特に批判を受けているメンバーは「ジェミン」です。

NCT Dreamは1日、ラジオ番組「DAY6のキス・ザ・ラジオ」に出演。放送では、「NCT Dream」メンバー達の不真面目な態度に、視聴者から否定的な反応が相次ぎました。

特に、DJ「ヨンケイ」に対するマークチョンロの態度に批判的な視線が向けられましたが、2人と同じぐらい槍玉にあげられているのは「ジェミン」です。


ヨンケイはこの日、「タイトル曲以外で、一番たくさん聴いた曲は何?」と質問すると、ジェミンは「一番たくさん聞いた歌は…それは….考えてみると、一番よく聞いた歌は….」とはぐらかすような回答。まったく敏感な質問でもないのに。

また、「新しくできた趣味」について聞かれると、「新しい趣味はありません」と返答。さらに、他のメンバーたちが話している際、脈絡もなく「セクシー」と発言し、DJを困惑させました。

ファンによると、ジェミンのこういった態度は、珍しいものではないといいます。あるファンは態度騒動を受けて、ジェミンの姿勢を嘆く書き込みをオンラインコミュニティに掲載しています。


このファンは「Vアプリで反応してくれるから、本番の放送までそれを持ってきちゃう。セクシー, 短答(なんとなく, ないです), 雰囲気を寒くさせる。また、本番の放送で、堂々とスマホいじる」「変なコンセプト(キャラ)病にかかってる」と指摘。

さらに「WEB番組『少年メンタルキャンプ』では、『マイウェイ』のニックネームがつけられる。番組の性格類型の検査でふざけ、心理学教授を戸惑わせた。キャラなのか、性格なのか分からない」、「クイズへの誠意はなく、ゲームにちゃんと参加もしない。わざとぼーっとした表情をする。その度にデフコンがフォローした。見るに見兼ねたデフコンが冗談半分に『ナ・ジェミン、どうして参加しないんですか?』というのが放送に乗る」と書き込みました。

このファンは「元々ドリームオールファンだったけど、今回中国共産党100周年記念日そうだし、愛想の尽きた子達が多くなる」と嘆いています。

この書き込みについて、他のネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「DJが私の推しだったら胸が痛む。キャリアも上なのに、ラジオ進行中にずっと話をさえぎって誠意ない返答。友達同士のノリでケラケラ笑って挨拶もしない」
▼「挨拶見てなかったのかな?」

▼「ユニット制度にも問題がある….他のユニットだと末っ子になるから、リーダーの責任感が希薄になる」
▼「すごく浮かれている。成績が良くて嬉しいのか、マインドが変化した。人気が出て顔色を伺わなくなっている。昔は空気呼んで、ファンの顔色を伺っていたんだけど、今はただ自分たちの世界だけがある。これまでの成果が、自分たちだけで成し遂げたものだと勘違いしてるんだ。ファンの努力を忘れている。カムバックの度に起こる問題は明らかにドリームの問題である。本人たちは周りが問題だと勘違いしている….反省が必要」
▼「ドリームがファンたちに、一番誠実だった期間は….2017~2018? 不確実な状況で、好きでいてくれるファンたちに感謝していた。ファン層が今のようにしっかりしていなかったから活動にも本気になるしかなかった。でも、ドリームが固定チームになって、何か変わった。安定感がむしろ毒になった」

(“ヨンケイに失礼”「NCT Dream」ラジオ態度が議論に…ヘチャン睨む場面も)





guest
43 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る