in

aespaカリナ「私たちは8人組グループ」「”世界観”教育を長時間受けた」


aespa(エスパ)が17日、カムバック当日を迎え、オンライン記者懇談会を開催。メンバー達が世界観について話しています。

「aespa(エスパ)」はユニークな世界観を持っています。仮想世界のアバターと現実世界のメンバーが同時に存在し、その中間世界であるデジタル世界を通じて互いが疎通し、交感する。

その世界観について、カリナは「長い間教育を受けてきた。理解をして活動しなければならないので、aespaの世界観について、授業を受け教育をたくさん受けた。私たちは完全に理解ができた状態だ」と話しました。

さらに「ae-aespa(アイ-エスパ, アバター)がフォースを開いて現実世界に出る。その時、一緒に時間を過ごしたりもする。私たちのデータを基に作られていて、特に息を合わせなくてもよく通じるようだ」とし、「私たちは8人組のガールズグループだ」と強調しました。


ウィンターは「世界観を通じて、私たち独自の色とスタイルを持つようになって気分がいいし、今後の活動が期待される」、ジゼルは「『ネクストレベル』の次の話、その次の話も続くので見守ってほしい」と話しています。

ニューシングル「Next Level(ネクストレベル)」は、映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」(2019)の同名サントラを、aespaならではの色でリメイクした曲。5月17日18時にリリースされます。





guest
26 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る