in

IZ*ONE出身「宮脇咲良」HKT卒業か – 近日中に正式発表? 雑誌画像公開で話題に

(「VIVI」)


IZ*ONE」出身「宮脇咲良」はHKT48を卒業するようです。13日、日本の雑誌「VIVI」7月号の画像がAmazonなどで公開され、明らかになりました。近日中に発表があるようです。

宮脇咲良の「VIVI」登場は予告されていました。当時公開された簡単な目次で構成された画像には、所属グループ「HKT48」の文字はなかったため、「卒業か?」とファンの注目を集めていました。今回公開されたのは、32ページ目に掲載される予定の画像。そこには次のように書かれています。

「IZ*ONEの活動期間が終了し、HKT48へ復帰。そしてつい先日、卒業を発表した宮脇咲良さん。日本と韓国、2つの国で”アイドル”を極め、今また新しいステージへ羽ばたこうとしている。」

これだけではなく、「HKT48, AKB48, IZ*ONE, そして世界へ….」との文句も書かれています。「世界」という文字は、今年3月に移籍報道があったBTSの所属事務所「HYBE」(旧BigHitエンタ)を強く連想させます。

当時、HYBE(当時BigHitエンタ)移籍報道について、HYBE側は「決まっていない」とコメント。しかし、その後も、別の報道で「宮脇咲良がハイブと専属契約を前向きに議論しているのは事実だ」「ソロの可能性もある」と伝えられていました。(「宮脇咲良 ソロの可能性も」関係者がコメント「HYBEと協議中なのは事実」)


HYBEでは現在、傘下レーベルSource Musicで多国籍ガールズグループを準備中。また、傘下の日本レーベルHYBE Lables Japanは昨年から練習生を受け入れ始めており、現地化グループ結成の動きを見せています。

宮脇咲良は13日0時から放送されたラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」で、「来週は絶対に聴かないといけない」「知らず知らずのうちに、皆さんは来週の『さくのき』を聴きに来ると思う」と重大発表を匂わせています。来週の放送(20日0時)までに「卒業」に関する公式発表がありそうです。「VIVI」7月号はその翌日発売。

果たして宮脇咲良は「HKT」卒業後、HYBEと契約するのか, それともHYBE Japanとの契約になるのか。活動形態はグループ再デビューか、ソロデビューか。去就が注目されています。

今回のニュースは韓国オンラインコミュニティでも話題に。ネットユーザーからは次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「雑誌がネタバレしちゃったwwww」
▼「やっぱりね」
▼「驚きはない」
▼「咲良、すごくきれい」
▼「でもあの写真すごくきれい」
▼「卒業して韓国に来ると思う」
▼「韓国に来たら···ボーカルとかラップできる? ダンスは誰でもできるし」
▼「2011年からHKTで活動したから、いつ卒業発表してもおかしくないタイミングだったよ」
▼「だから雑誌にグループ書いてなかったんだ」
▼「咲良が日本でAKBの実力を少しでも引き上げてほしいという小さな願いがあったが、現実的に不可能なようだ。今の状態では咲良が1人だけグループで目立つだろうな。いい選択だと思う」
▼「ビッグヒットの事実無根 = 事実です」
▼「ビックヒットジャパンの方に行くのかな? それともビッグヒット? 」
▼「高橋朱里みたいに韓国のガールズグループかな?」
▼「ついでに奈子も卒業しよう」





guest
100 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る