in

元APRIL「ヒョンジュ」プライベート暴露者を告訴

イヒョンジュ


APRIL元メンバー「ヒョンジュ」が、過去の私生活を暴露する書き込みを行ったネットユーザーを告訴しました。

法務法人ヨベクのイ・ソンホ弁護士は27日、「イ・ヒョンジュに対する悪質な誹謗文を作成し、虚偽の事実を流布したネットユーザーについて26日、情報通信網法違反(名誉毀損)および脅迫容疑で告訴手続きを進めた」「善処や合意はない」と明らかにしました。

イ・ソンホ弁護士は「このネットユーザーは23日に3度にわたってInstagramに臨時開設したアカウントを通じて、イ・ヒョンジュを誹謗する虚偽事実を掲示し、イ・ヒョンジュの名誉を毀損し、さらに虚偽の事実を暴露すると予告するなど、事案が深刻だと断して法的措置に乗り出した」と明らかにしました。


問題の書き込みは、23日にSNSやオンライン・コミュニティで話題になったものです。投稿者A氏は自身をDSPメディアの元職員と名乗り、ヒョンジュの過去のプライベートを暴露しました。

A氏は「『APRIL』デビューを目前に控える中、ヒョンジュは彼氏と遊び回っていた」「彼氏と性的関係の取り決めを交わした」「会社で君の機嫌をとってくれるから、極端な選択を武器のようにした」「当時リーダーだったソミンが『練習しよう』と言ったら、水瓶を投げた」と主張。

さらに「また虚偽の事実を流布すると、元彼たちの実名, これよりもっと汚い真実を明らかにし続けるから」と、さらなる暴露を予告していました。

問題の書き込みがその後、削除されると、A氏は「嘘だからコメントを消すんじゃなくて通報されて文章が消された。このすべては事実で、私の意思で削除したんじゃない」と説明。A氏の書き込みは、SNSやオンライン・コミュニティを通じて広がり、大きな波紋を呼びました。(「ヒョンジュ 彼氏と遊び回る」April事務所の元職員(?)が暴露文「時限爆弾だった」)


「APRIL」には今年2月、元メンバー「ヒョンジュ」へのグループ内いじめ疑惑が浮上。ヒョンジュによると、いじめは2014年から2016年までの3年間続き、事務所は傍観するばかりだったといいます。(「3年間イジメられた」元APRIL「ヒョンジュ」沈黙破る)

疑惑について、ヒョンジュとAPRILの所属事務所DSPメディアは否定。18日、「APRILを脱退してから5年が過ぎた後、ヒョンジュさんとその側近がメンバーと所属事務所に対して行った無責任な行動で、メンバーと会社は精神的苦痛と有形無形の損失を被った」とし、裁判を通じて真実を明らかにすると伝えました。





guest
10 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る