in

「歌手なの?」カン・ダニエル「アンコール生歌舞台」に厳しい声続く


カン・ダニエル」のアンコール舞台の生歌が、また注目されています。

23日放送のKBS2「ミュージックバンク」では、カン・ダニエルの新曲「Antidote」が、IUをおさえて1位を獲得。今カムバック3個目のトロフィーを手にしたダニエルは「DANITYのおかげで今回のシリーズを終わることが出来て、これからもよろしくお願いします」と感想を述べました。

その後、番組エンディングでアンコール生歌ステージを披露したダニエル。放送直後、その動画が韓国オンライン・コミュニティでトレンド入りしました。

ネットユーザーからは「歌手? 音痴みたい」「自分の歌なのに、音を合わせられない」「自信がないのか、ずっとキョロキョロしてる」といった厳しい評価が寄せられています。


ダニエルといえば、20日に放送された「The Show」のアンコール舞台に対して「歌が下手」と酷評されていたばかり。そのため、今回の舞台にもネットユーザーの関心が集まったよう。(「生歌へた」カン・ダニエル「The Show」アンコール舞台に酷評の声)

今回は「前よりはましだ」「少しずつ良くなっている」といった声も聞かれていますが、高音パートはかなり苦労している印象で、自信の無さが伝わってきます。

投稿にはこれまでに「1900件」以上のコメントが寄せられ、熱い議論が続いています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「上手だね」
▼「上手? 全然」
▼「この前と同じじゃん」
▼「でもこの前よりはましだね」
▼「少しずつ良くなっている気がする」

▼「じっと立って歌っているのに」
▼「歌手? 音痴みたい」
▼「なんか1位になるたびに罰ゲーム受けているみたいに見える」
▼「音程が合ってないみたいだけど」
▼「自信がないのか、ずっとキョロキョロして様子をうかがってる。自分の曲なのに下手だ。すごいな」
▼「音域が合わない感じだけど」
▼「自分の歌なのに、音を合わせられない」
▼「ヘリウムを最初から吸えばよかったのに」
▼「ソロ歌手が自分のタイトル曲もあんなに歌えなかったらどうするの」
▼「レコーディングは全部機械で調整したのかな。音域が合わなければ別の曲を出せばいいのに。歌手の基本は歌なんですが」
▼「率直に上手ではない。でもこの前よりは良くはなったのも合ってる」





guest
30 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る