in

「HKT卒業?」IZOne「宮脇咲良」ビッヒ契約報道、韓国ネット反応「ミンヒジンのグループ?」

宮脇咲良


IZOne「宮脇咲良」のビッグヒット契約報道が、韓国オンライン・コミュニティでも話題に。記事掲載から約2時間で「1700件」ものコメントが寄せられています。


11日、韓国経済は「宮脇咲良はIZOne活動終了後、ビッグヒットのもとで新たに活動を続ける。最近、宮脇咲良はこの事実を側近に直接知らせた」「ビックヒットから登場するガールズグループに合流する可能性も高いという」と伝えていました。

この報道について、ビッグヒットは「何も決定していない」との立場を明らかにしています。(「宮脇咲良」契約報道に、ビッグヒット「何も決まっていない」)

韓国ネットユーザーの反応は様々。「おめでとう」「上手く行くように」といった応援コメントや「ソロは無理そう」といったコメントも。また、「日本法人に所属?」「ミン・ヒジンのグループに入るのかな?」と今後の活動を予想する声も聞かれます。

宮脇咲良は2011年に結成されたグループ「HKT48」でデビュー。その後、Mnet番組「プロデュース48」に出演し、最終2位になり、IZOneのメンバーに。IZOneは今年4月に活動を終えます。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「咲良おめでとう」
▼「すごい。咲良、応援してる」
▼「日本のグループは? HKT48も卒業?」
▼「じゃあ日本のグループに帰らないのかな?」
▼「日本に行って卒業を発表して、また韓国に来てソロかグループか知らないけど、韓国歌手として活動するということ? それとも卒業して日本でビッグヒットジャパン?で活動するってこと? 気になる」
▼「咲良K-POPに本気なんだ。 上手く行くように」
▼「でも咲良がいたらきっと助けになると思うよ。この子はAKB総選挙の時、中国のファンの応援を見ると助けになると思う」
▼「Big Hit JAPANがあるけど、そこじゃないか」
▼「ミン・ヒジンのグループに行かないで日本で活動するグループに行くみたい。あのビッグヒットジャパンの」

▼「48活動の時は、どうして所属事務所のオファーが来ないのか不思議だった。でも今は、日本の所属事務所がないのが幸いだ」
▼「そういえば、パン・シヒョクはバンタンの日本曲を秋元に作詞してもらったこともあったよね。AKBが好きなのかな?」
▼「この時、叶えられなかったパン・シヒョクの夢が叶ったみたい」

▼「ミン・ヒジンのグループかな」
▼「ガールズグループデビューするには、年齢的に難しいのでは?」
▼「何か新しいプロジェクトを作るのかな? ソロではないと思うけど」
▼「この子はソロは無理だよね」
▼「ミン・ヒジンのガールズグループに入ったら(泣) 新鮮で顔を知らてない子たちが出てほしいんだけど」
(SM, YG, JYP, ビッグヒット – 2021年の新グループデビュー計画は?)
▼「ガールズグループじゃなければ、できることある? 演技MC? バラエティも韓国語が不安で、ソロをするには歌やダンスの実力が不足している。ビックヒットで何をするか」
▼「ダンスや歌は上手になった? Big Hitのガールズグループに入るくらいなのかな」
▼「ダンス上手になったよ! 歌は期待しない方がいい」

▼「日本に帰ってもAKBグループは他の国の活動は事実上難しい。だから、韓国グループは活動エリアが広いからこの子にはいい選択だと思う。」





guest
4 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る