in

ヒョンジュ「AOAいじめ騒動」当時の投稿に関心….「クォン・ミナ暴露に共感?」


APRILの元メンバー「ヒョンジュ」が、「AOAいじめ騒動」当時にアップした歌詞が注目されています。「ヒョンジュ」には他のメンバーからいじめ被害を受けたとの疑惑が出ています。

「AOAいじめ騒動」は昨年夏ごろに起きました。AOAを脱退した元メンバーのクォン・ミナが「ジミンからいじめられた」と暴露したのがきっかけです。

当時、ヒョンジュはInstagramストーリーに、英デュオ「Bars and Melody」の「Hopeful」の歌詞を掲載していたといいます。


その歌詞には「神様、どうか助けてください、とても寂しい」「周りと馴染むよう努力した、私の居場所は?」「毎朝起きても、家を離れたくない」「お母さんが聞く、なぜ私はいつも一人なのかと」「口に出すのが怖い」といった、いじめ反対のメッセージが込められています。

その当時はまだ、APRILの「いじめ問題」が浮上する前。ヒョンジュはクォン・ミナのニュースを見て、その暴露に共鳴しこの投稿したのでしょうか。ネットユーザーからは「シグナル送っていたんだ」「クォン・ミナに共感したんだ」と関心を集めています。

APRILとヒョンジュの所属事務所DSPメディアは、いじめ疑惑を否定しています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「ㅠㅠㅠヒョンジュ、どれほどミナの話に共感して悲しくて寂しかっただろうか」
▼「シグナルを送っていたんだ」
▼「心が痛い」
▼「この歌は、イギリス版”ゴット・タレント”で、いじめを経験した男の子たちが歌った曲じゃない?」
▼「いじめられた子が歌詞を書いて、オーディション番組で歌って有名な歌」

▼「悲しいㅠㅠㅠ」
▼「右のボタンを見ると、ヒョンジュがあの歌詞を押してキャプチャーしたみたい。本当に心が痛い」
▼「当時、騒動を見ながら、どんな気持ちだっただろうか….」





guest
7 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る