in

STAYC、少女時代「Way to Go!」生歌カバー披露!「上手」「爽やか」


新人ガールズグループ「STAYC(ステイシー)」が8日、KBS2「ミュージックバンク」に出演し、新年のスペシャルステージを飾りました。

この日、メンバー達が披露したのは、「Way to Go!」。同曲は少女時代の1stミニアルバム「Gee」(2009)に収録。STAYCは各メンバー違う色のニットと白のスカート姿でステージに登場し、爽やかなパフォーマンスを披露しました。


昨年11月にデビューしたばかりの「STAYC」。活動中は「生歌が上手」と度々話題になっていました。(STAYC「生歌」ステージ披露 →トレンド入り「上手」「もっと成長しそう」)

今回の舞台も、AR(ボーカルの音も含む音源)ではなく、メンバーたちの生の声と息継ぎ, 曲後半には息切れの様子も聞こえる「リアル生歌ステージ」が披露され、オンラインコミュニティで注目されています。

ネットユーザーからは「上手」「毎回生歌で好感」「生歌続けて。口パク舞台つまんないから」といった反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「生歌上手」
▼「うわー、普通カバー曲は生歌じゃないよね」
▼「ジェイ(J)の声いい」
▼「アイサ上手」
▼「シウンがすごく上手で、可愛い」
▼「これ名曲だ。辛い時たくさん聴いた」
▼「みんな上手だけどシウンが一番上手」
▼「音楽番組でこんなライブ感とても久しぶりだから、戸惑う」
▼「この子たちは毎回生歌する。好感」
▼「めっちゃ爽やか」
▼「生歌だとステージが凄く楽しい。実力低いと叩かれる恐れあるけど、上手くできたみたい」
▼「私はやっぱり、ヨドルはこういう感じの清涼で溌剌した感じが大好き」
▼「自信に満ちた方がすごくいい。ユンもきれい」
▼「お願いだからずっと生歌続けてねㅠㅠ口パク舞台超つまんないし退屈だから」

「STAYC」は、音楽プロデュースチームBlack Eyed Pilseungが初めて自主プロデュースした6人組ガールズグループ。「SO BAD」でデビューしました。





guest
16 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る