in

「IZOne人気落ちた?」新曲「Panorama」メロン61位…「大衆性ない」の声

アイズワン


IZOne(アイズワン)が7日、4thミニアルバム「One-reeler」をリリース。タイトル曲”Panorama(パノラマ)”は発売初日に、Melon(メロン)で61位にチャートインし、オンラインコミュニティで注目を集めています。

ネットユーザーからは「前作より落ちた」「上出来とは言い難い」といった反応が寄せられています。


今年6月にリリースされた前作”幻想童話“(Secret Story of the Swan)”は、Melonリアルタイムチャートで1位を記録しており、今回の成績は見劣りします。

期間限定のグループIZOneは、来年4月に解散する予定で、今作は最後のアルバムともいわれており、注目されていました。しかしこの間、Melonのシステム改編や「プロデュース48」の被害練習生の公表があり、それらの影響もありそうです。


Melon改編について、今年7月、韓国最大の音楽ストリーミングサイトであるMelonは「従来の1時間単位で利用量を集計する方式から、24時間に基準が変更される」と集計基準の変更を発表。以降、BTSやBackPinkを除くグループは上位にチャートインするのに苦労している印象です。

ネットユーザーからは「音源はみんな苦労してる」「チャート改編の影響が大きい」といった声も聞かれています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「めっちゃ落ちたね」
▼「ファン以外は聴いていないみたいな順位だね」
▼「61位がファン以外が聴かない順位? IZOneのファンダムどれだけ過大評価しているの?」
▼「曲がイマイチだよ。Fiestaが一番いいと思う」
▼「前作がデイリー6位だったから、上出来とは言い難い」
▼「ハン・ソンスが手を引いて、完成度が残念」
(Pledisハン・ソンス代表「IZOneのプロデュース、4月に終了」)
▼「本当にナムドル型だ。チャート改編の影響が大きい」
▼「ヨドルは普通、大衆型なんだけど、IZOneの場合はファンダム型(男性アイドルによくみられる)のようだ」
▼「5位から61位なら、改編を考慮しても、下落が激しいのは間違いないようだ」
▼「でも音源はみんな苦労しているから」
▼「大衆性が無いみたい」
▼「GFriendよりいいんじゃない? 改編後に生き残るガールズグループの方が少ないけど」
▼「ナムドル型だけど、BTS以外で一番高いSEVENTEENが71位(改編後)。総じて、改編後アイドル全部下がってる。昔の成績と比較するのは微妙」
▼「失敗だ。ファンはブルピンと同格の1軍といっていたのに」
▼「MAMAで先行公開したけど、TWICEに話題持ってかれて埋もれちゃった」(TWICE 新曲「Cry For Me」、”MAMA”でサプライズ公開)
▼「上にガールズグループが多すぎる。オマゴルやレドベルなどもいるから」





guest
53 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る