in

STAYCデビュー曲「SO BAD」MV、1000万再生突破

stayc


新人ガールズグループ「STAYC(ステイシー)」のデビュー曲「SO BAD」。そのMVが11月22日午前、1000万再生を突破しました。

12日18時に公開されたMVは、公開7時間で100万再生を記録。その後、公開3日で500万再生を突破したのに続き、公開10日で1000万再生を突破。K-POPファンの関心の高さが伺えます。


「STAYC」は、音楽プロデュースチームBlack Eyed Pilseungが初めて自主プロデュースする6人組ガールズグループ。Black Eyed PilseungはこれまでにTWICEやチョンハなどの女性アイドルのヒット曲を数多く手掛けてきており、その初の自主制作アイドルにはデビュー前から大きな注目が集まっていました。

「SO BAD」が収録されているデビューシングル「Star To A Young Culture」のセールスも好調で、発売初週に1万枚の売上を記録。これは、今年発売されたガールズグループのデビューアルバムの中で1位の記録となります。

STAYCは現在、音楽番組に出演するなど活発なデビュー活動を続けています。(STAYCデビュー曲「SO BAD」生歌披露 -「みんな上手」の声)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る