in

aespa「人気歌謡」初出演 – 豪華セット, カリナのエンディング話題に


SMエンタの新ガールズグループ「aespa(エスパ)」が音楽番組2度目の出演。22日放送のSBS「人気歌謡」で、デビュー曲「Black Mamba」のステージを披露しました。


ステージ前のインタビューで、メンバー達は「多くの関心と愛を送ってくれてありがとう、より発展する姿をお見せするので期待してください」と述べました。その後、ブラックの衣装を着て登場した「aespa」は、華やかなビジュアルで新人らしからぬ存在感を披露しました。

同日、韓国オンライン・コミュニティでは、”舞台セットの豪華さ”と”メンバー「カリナ」のエンディング”が話題に。


舞台セットについて、ネットユーザーからは「金の匂いがする」「豪華」といった反応が。音楽番組のセットは、番組側ではなく出演アイドルの事務所が手配すると言われており、SMについて「さすが大手」といった声も聞かれています。


また、「カリナ」には引き続きネットユーザーの関心が集中。特にエンディング場面は、SNSやオンラインコミュニティで爆発的な話題を集め、「綺麗」「神秘的」といった反応が寄せられています。

(「お金をたくさん使ったようなセット」)

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「めっちゃお金かけてる」
▼「綺麗」
▼「こういうのにお金を使うのは前から上手だった。アイデアもお金を払って買って来いって」
▼「やっぱり大手」
▼「金の匂いがする」
▼「映像で見ると、もっとすごい」
▼「天井すごい」
▼「これがお金の味だよ」

(「綺麗でワッと声が出たカリナのエンディング」)

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「大好き」
▼「ジミンすごくきれい」
▼「ステージを見てて、エンディングで驚いたよ」
▼「映像の方が遥かにキレイ」
▼「神秘的な顔してる」
▼「魅力的な顔してるよ。私の好みじゃないけど、ビジュアル反応いいの理解できる」
▼「きれい、目がしきりに行く」





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る