in

IZOne活動延長? CJ ENM、各事務所に打診…「Wanna Oneと同じ展開」「厚かましい」の声

izone


IZOne(アイズワン)の4月解散説について、関係者は「何も決まっていない」とコメント。CJ ENM側が活動延長の可能性を探っているとも伝えられる中、韓国ネットユーザーからは「厚かましい」「ワナワンの時と同じだ」といった反応が寄せられています。

IZOneは2018年放送のMnet「プロデュース48」から誕生した期間限定のプロジェクト・グループ。活動期間は2年6ヵ月となっているため、2018年10月15日にデビューしたIZOneは2021年4月に解散するものとみられています。

しかしここに来て、業界では延長説やユニット説など、さまざまな噂が流れているといいます。

11日、イルガン・スポーツは「CJ ENMは先月、メンバーの所属事務所と秘密裏に会い延長の可能性を探った」「CJENMの立場としては、稼ぎ頭のIZOneの解散には消極的で、所属事務所に慎重に接触していきながら、今後の活動に関する議論を打診するものと見られている」と伝えています。

さらに「(12月発売の)新アルバム活動を終えた後、本格的な議論に乗り出す見通しだ。現時点では、IZOneのカムバック活動を優先するという立場」としています。

以前のMnet「プロデュース」プロジェクト・グループにも同様の延長説が持ち上がっていましたが、全てのグループは延長せずに解散となっています。今回の記事について、CJ ENM側が仕掛けた大衆の反応を見る「アドバルーン記事」との見方も一部では浮上。IZOneが予定通りに来年4月に解散するのか関心が集まっています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「また始まった」
▼「操作グループなのに厚かましい」
▼「プデュグループ解散前にいつも出てくる内容。前とは状況がすごく違うけど」
▼「日本の所属事務所は延長にOKなの? 」
▼「無いと思う。Wanna Oneの時と同じようになると思う」
▼「あれ、2年前の記事を見たようなデジャヴ感」
▼「スターシップが拒否するんじゃないかな。ウォニョンとユジンみたいな人材を持っていかれるのは嫌だろう」(aespa, ウォニョン&ユジン, STAYC….2021年注目K-pop新人ガールズグループ)
▼「秘密なのに毎日記事が出る」
▼「次の記事は、反対する数社以外のユニットでも延長活動提案したという記事だね」
▼「短期延長はできると思う。コロナのせいで中小は大変だから、ありそう」
▼「CJは良心のかたまりだ」
▼「イ・チェヨン、ソロデビュー祈願」
▼「チェヨン、脱出して」
▼「X1はすぐ解散させたのに、なんでこの子たちは?? 今活動していることも理解できない」
▼「Wanna Oneの時は、個人活動まで保障しながら 延長しようと頑張ってた」
▼「延長はないよ。スタシが抜けそう、延長するはずがない」





guest
15 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る