in

Red Velvetアイリン”パワハラ”で再注目、ジョイとウェンディの過去エピソード


Red Velvet(レッドベルベット)のメンバー、アイリンがスタイリストへの「パワハラ」行動を謝罪。そんな中、ジョイとウェンディのエピソードが再注目されています。

2人は2018年10月、ケーブルテレビ局”ライフタイム”の番組「パジャマ・フレンズ」に出演。食事の席で、ジョイは「練習生時代、ウェンディオンニと仲が一番悪かった」と打ち明けました。

2人の性格があまりに違っていたといいます。ウェンディは自分が少し不便でも他人のことを気遣う性格。ジョイは自分で生き残らなければならないという考えが強かったそうです。

ある日、ジョイが外出から帰ってくると、ウェンディは「何時に出たの? 誰に会ったの? どこ行ってきたの? 何をしてきたの?」と矢継ぎ早に質問。ジョイは「私も私生活があるんですが、オンニがこういう風にするのはとても不便です」と答えました。


ジョイはウェンディが怒るだろうと予想していましたが、ウェンディは「ありがとう」と反応。率直に気持ちを表現してくれたジョイに感謝したといいます。

ジョイは「その時”このオンニ、本当にいい人だな”と思った」「疑わずに私の言葉をありのままに聞いてくれる人に見えた」。

ウェンディも「ジョイのおかげで”率直さ”を学んだ」とし、「それに気がついてから、周囲に人が多くなった」と振り返りました。

話を聞いていた他の出演者たちからは「本当にきれいだ」「2人とも優しい」との声があがっていました。(「アイリンと気軽に話せない….ジョイ&イェリ」Red Velvetファンサイン会映像が話題)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る