in

Red Velvetアイリンに”脱退要求”..「パワハラ問題でイメージ傷ついた」


Red Velvetアイリンがスタイリストへの「パワハラ」を認め謝罪。一部ファンからは、脱退要求が出ています。

22日、コミュニティサイト「DCインサイド」のRed Velvetギャラリーには、アイリンの脱退を促す声明が掲載されました。

ファン達は「アイリンが引き続きRed Velvetの メンバーとして活動すれば、今回の事件がレッテルのようにくっついてグループのイメージへの打撃は避けられない。そのため、アイリンが今後グループ活動を継続するのは極めて不適切だという判断の下、一日も早くRed Velvetを脱退することを強く求める」と脱退を要求。

さらに、「社会的に影響力のあるアイドルの間違った行動一つ一つがどれほど大きな波紋を呼ぶのか、所属歌手の管理が行き届いていないSMエンターテインメント側は今度の事件をきっかけに深く反省してほしい」と事務所に反省を求めました。

アイリンは22日、Instagramを通じて「私の愚かな態度と軽率な言動でスタイリスト様を傷つけ、心から申し訳ありません」「後悔し反省しています」と誤りを認め謝罪しました。

スタイリストは前日「今日私が(甲に対する)乙の位置で一人に徹底的に踏まれる経験をした」「慣れない部屋での地獄のような20分余りだった。目から涙がこぼれた」とパワハラ被害を暴露していました。





guest
5 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る