in

Red Velvetアイリン「パワハラ」騒動で、パク・ジニョンの言葉に注目


Red Velvetアイリンスタイリストへの「パワハラ」問題が浮上する中、JYPパク・ジニョンの言葉が注目されています。

22日、韓国オンライン・コミュニティには、サバイバル番組「SIXTEEN」(2015年)に出演したパク・ジニョンが、練習生を前に行った講演のキャプチャー写真が掲載されました。


この中で、パク・ジニョンは「良い歌手である前に良い人であってほしい。良い人の基準は実力よりも人格だ。誠実、謙遜、そして真実のこの3つが重要だ」と述べました。

続けて「私も以前は私的な席で悪口を言った。しかし、2010年に考え方が変わって以来、一度も使っていない。皆さんもこれまで悪口を言っていたとしても、今日からは絶対に使わないでほしい。気を付ける必要がない人になってほしい」-

「謙遜」について、パク・ジニョンは「心の中が謙虚でなければならない。あなたの車を運転してくれる方、あなたの服を持ってくれるオンニみたいな方に行動で頑張れというんじゃなくて、心の中で感謝しないといけない」と語りました。


最後に、「謙遜しなくても成功できる。でも、生きていると危機が来る。この危機の時、周りの人の助けが必要だ。一人ではその危機を切り抜ける方法がない」とし、「だから、この3つを備えた人を探すのでJYPで歌手を探すのが すごく大変だ」と述べました。(Red Velvetアイリンがパワハラ? 業界人の証言相次ぐ「毛布投げつけた」)

この書き込みは、韓国オンライン・コミュニティでトレンド入り。コメント欄には次のような反応が寄せられています。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▲「正しいこと」
▲「だから、JYPの歌手は飲酒運転をしてしまったんだな」
▲「言葉自体は正しい。こういう風に選んでも、事故を起こす人が出るんだから容易ではないということだろう」
▲「パワハラはしなくても飲酒運転はする」
▲「へえJYPアイドルは完全無欠なんだ」
▲「また始まった…人間性スキャンダルが出ると→パク・ジニョンの名言集が掲載→JYPアイドルの不祥事が掘り下げられる→JYPファンはだんまり….ループ」
▲「謙遜で人脈築いて、飲酒運転したら周りの人が守ってくれるってことか」
▲「でも少なくとも、TWICEメンバーには今までスキャンダルないからね」


アイリンは22日、自身のInstagramを通じて「私の愚かな態度と軽率な言動でスタイリスト様を傷つけ、心から申し訳ありません」「後悔し反省しています」と過ちを認め謝罪しました。

所属事務所SMエンターテインメントも同日、「アイリンは今日の午後、このスタイリストと直接会って、軽率な態度と感情的な言動で深く傷つけたことについて心から謝罪し、成熟していない姿で多くの方々にご心配をかけて申し訳ない」と発表しました。(Red Velvetアイリン、パワハラを謝罪 – SM「後悔して反省中」)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る