in

BlackPink、「米ビルボード200」2位に初登場 – K-POPガールズグループ最高位


BlackPink(ブラックピンク)が、米ビルボードでK-POPガールズグループの最高位記録を更新しました。

10月11日(現地時間)、米ビルボードは公式サイトを通じて「BlackPinkの『THE ALBUM』が米国で約11万枚の売り上げを記録し、まもなくアップデートされるビルボード200チャートで2位に初登場する」と発表。

これはK-POPガールズグループの最高順位です。BlackPinkは2018年6月に発売されたミニアルバム「SQUARE UP」で40位を記録し、K-POPガールズグループとしては初めてビルボード200入りを果たし、昨年4月に発表された「Kill This Love」で24位にランクインしています。

米ビルボードは「『THE ALBUM』は、米女性グループDanity Kaneの『Welcome to the Dollhouse』(2008年)以来、最も高い順位を記録したガールズグループのアルバムとなった」と伝えました。

9日に発表された英オフィシャルアルバムチャートでも2位を記録したBlackPink。世界2大ポップチャートに数えられる米ビルボードや英オフィシャルチャートで、共にK-POPガールズグループの最高順位記録を塗り替え、グローバル市場での存在感を示しました。

2日にリリースされた「The Album」は発売初日に約60万枚のセールスを記録し、K-POPガールズグループの初動記録も更新しています。(BlackPink新曲「Pretty Savage」のダンス不評 – 振付師Kiel Tutinに不満の声)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る