in

BlackPink新曲「Pretty Savage」のダンス不評 – 振付師Kiel Tutinに不満の声


BlackPink(ブラックピンク)の新曲の振付が不評です。振付を担当したKiel Tutin(キール・ トゥーテン)氏に対して、ファンから不満の声があがっています。

10月2日に初のフルアルバム「The Album」をリリースしたBlackPink。メンバー達は10日放送のMBC「音楽中心」で、タイトル曲「Lovesick Girls」と収録曲「Pretty Savage」のステージを初披露しました。

新曲の初パフォーマンスとあって、ファンの注目を集めていましたが、同日Twitter上では「Pretty Savage」と共に「Kiel」がトレンド入り。「Kiel」は振付師Kiel Tutinを指しており、ファンの書き込みのほとんどが、同氏に批判的なものとなっていました。


Pretty Savage」は、アンチに向けた強く自信にあふれる歌詞が特徴の曲で、タイトル曲に劣らない人気の曲。ダンスも相応しい強いものを期待していたファンが多かったようですが、実際の振付はファンの期待にそぐわなかったようです。

また、BlackPinkの曲以外にもTWICEの”Feel Special“や”Fancy“, ITZYの”Not Shy“の振付も担当するKiel Tutin氏に対しては、同じようなダンスムーブが多いことから「振付のリサイクル」と言った批判の声も目立っています。

今回のBLackPinkの振付は、TWICEのファンにも評判悪く「TWICEの新曲が、kiel担当ではないことを願う」「TWICEから離れてくれ」といった声も聞かれています。

TWICEは今月26日に2ndフルアルバム「Eyes wide open」とタイトル曲「I Can’t Stop Me」でカムバックします。Kiel Tutin氏がTWICEの新曲を担当するのかにも注目です。(TWICE -「I Can’t Stop Me」でカムバックへ:トラックリスト公開、デュア・リパ作曲参加)

(K-POPファンの反応)
▲「継ぎ接ぎダンス」
▲「”Pretty savage”は強い振付にマッチするポテンシャルあったのに…」
▲「キールが”Pretty savage”を台無しにした」
▲「”Pretty savage”にはもっと良い振付が相応しい」
▲「”Pretty savage”のダンスにすごく期待していたけど、キールの存在をすっかり忘れていたよ…」
▲「キールはブルピンとITZYの間で、ダンスの動きをリサイクルしている」
▲「もしJYPがキールにTWICEの新曲コレオ担当させたら、ファンやめてやるからな」
▲「”More and more”, “How You Like That”, “Not Shy”, “Pretty Savage”は同じ振付師が担当したようだ。納得がいくよ、全部ヒドイから」





guest
5 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る