in

「P1Harmony」キホに、人種差別&EXOアンチ疑惑…FNC立場発表


FNCからデビューする予定のボーイズグループ「P1Harmony」。デビューを来月10月に控える中、メンバーキホに過去のSNS投稿に関する噂が浮上し、事務所が声明を発表しました。

カナダで学生時代を過ごしていたというキホ。2017年ごろ、Twitterアカウント「busanwings」を通じて、EXOへの批判や黒人女性へのハラスメント行為を行っていたと噂されています。SNS上では当時のキャプチャ画像がかなり出回っており、K-POP界隈では、有名アカウントだった可能性も。キホは当時、BTSジミンのファンだったようです。

(BTSと比較しEXOを揶揄)




(黒人女性が嫌がらせ被害を告白)


この噂について、FNCは「問題のTwitterアカウントは、共同運営されていたアカウント」とし、「キホは人種差別していない」との立場を伝えています。

FNCエンターテインメント「キホは、カナダで学生時代を送りながら、K-POPファンだった当時、オンライン上で知り合った7人と共に、SNSでファンアカウントを運営したことがあります」

「キホのアカウントとされているアカウントは、知人と共にパスワードを共有し共同運営され、このアカウントは2017年末に閉鎖されました。その後はSNS活動をしていません。過去の掲示物の中で、最近問題になった文章を、キホは書いていません」

「しかし、グループの一員として参加していたアカウントに問題があったことを認知し、措置を取るべきだったが、それができなかったのはキホの過ちです。今回被害を受けたアーティストと傷ついたすべての方に心からお詫び申し上げます」

「キホが人種差別をしたという主張は絶対事実ではありません。北米からアジア人として育ってきた成長環境を通じて、人種差別問題を誰よりも敏感に考えており、あってはならないことだということをよく知っています」

「この問題を取り上げた投稿者の一人は、キホの知人に対する個人的な感情でキホにまで悪意のある記事を作成。事実でないことを知った上で、記事を自ら削除したことが確認されたこともあります」

「キホは活動する全てのK-POPアーティストが自身のロールモデルであり、K-POPアーティストに対する尊敬の心を持って歌手を目指しました。一日も早く事実と異なる誤解が解けることを願って、より成熟したアーティストに成長できるよう見守ってください」(「P1Harmony」キホ、人種差別&EXOアンチ疑惑に直筆手紙「本当に申し訳ない」)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る