AOA脱退ジミン、いじめ騒動でYouTube登録者激減

aoaジミン


AOA元メンバーのクォン・ミナをいじめたとして、グループを脱退したジミン。そのジミンのYouTubeチャンネルの登録者数が、激減しています。


YouTubeチャンネル登録者分析サイト「NoxInfluencer」によると、ジミンのYouTubeチャンネル「ボスベイビー・シミネム」が、登録キャンセル1位(韓国内)を記録。

ジミンのYouTubeチャンネルは7月3日時点で、約3万3000人の登録者数を記録。しかし、翌7月4日に、1800人のマイナスを記録。その後、登録者数が減少の一途をたどっています。





大幅なマイナスを記録した日の前日は、AOA元メンバーのクォン・ミナのいじめ暴露があった日。ミナはSNSを通じて「AOAで活動していた当時、あるメンバーから継続的な嫌がらせを受け、脱退や極端な試みまでした」と告白していました。

そのメンバーはリーダーのジミンであることが分かると、当初ジミンは「小説」という書き込みで反論。しかし、ジミンはその後、ミナの自宅を訪れ謝罪。さらに、SNSに謝罪文を掲載しましたが、その後もミナの暴露が続くと、所属事務所FNCエンターテインメントは「ジミンの脱退を決めた」と発表。事実上の芸能界引退宣言と受け止められています。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments