元AOAユギョン「衝動的な言動、申し訳ない….よく耐えたミナを応援したい」

aoaユギョン


AOAの元メンバー、ユギョンが、最近掲載した書き込みについて釈明。ユギョンは2016年10月、AOAを脱退しています。

ユギョンは7月6日、Instagramを通じ「先日の書き込みが、とても曖昧だった点申し訳ない。 生きていく中で埋めてしまおうと誓い、また忘れていた記憶が蘇り、瞬間的に腹が立った」と明らかにしました。

これに先立ち、元メンバーのクォン・ミナは3日、ジミンからのいじめ被害を暴露。ユギョンは同じ日、「正直、その時の私には、みんな同じに見えた」「I can’t forget the eyes of the bystanders.(傍観者たちの目を忘れられない)」との書き込みを掲載。





この書き込みをめぐって、オンライン上では「ユギョンもジミンにいじめられたのでは?」「ミナを含むAOAメンバーも、ジミンのユギョンに対するいじめを傍観したのでは?」など様々な解釈が出ていました。

ユギョンは最新の投稿で「過去の私は、私1人だけでとても大変で、周りを見回す余裕がなかったようだ。それで大変な日、ただ見ているだけだと思っていた」

続けて、「今まで、他の誰かが私のような状況に置かれているとは、思いもよらなかったようだ。だから、本当に申し訳ないと思う。そしてよく耐えてくれたと言い、応援したい。今の私は大丈夫。今私には私を応援してくれる声がある」。

ユギョンは最後に「短く衝動的な行動と文章で傷つけられた方々にこの場を借りて心からお詫びしたい」と謝罪しました。


最近、元メンバーのクォン・ミナはInstagramを通じて、AOA脱退前の10年間、ジミンにいじめられていたと告白。これに対して、ジミンは「小説」と否定しましたが、翌日、立場を覆し謝罪。しかし、その後もクォン・ミナの暴露が続くと、FNCエンターテインメントはジミンのAOA脱退と芸能活動休止を発表しました。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments