赤頬思春期(BOL4)アン・ジヨン、ウ・ジユンをアンフォロー「見る度に辛かった…」

bol4


赤頬思春期(BOL4)のアン・ジヨンは3日、Instagramストーリーで絶えず提起されてきたウ・ジユンとの不仲説に対する心境を明らかにしました。ウ・ジユンは最近、BOL4を脱退しています。

アン・ジヨンは「その友達(ウ・ジユン)の脱退が公式化される前、私と話していた当時、”休みたい”という話をして、会社と話をする時、本人の進路問題で脱退を希望すると話した」

続けて、「脱退が公式化された頃、その友達から会社同僚アーティストとスタッフ, 周囲の知人たちは私とうまく締めくくったと聞いた。活動する間、会社で不公平な待遇された事はなかったのに、”良くなく終わった”という言葉も理解できない」





アン・ジヨンはさらに「(脱退後ウ・ジユンがリリースした)見知らぬ子供の”ドド”と”ソム”の歌詞を見ると、誰が見ても私の話のようで、しばらく辛かった」「毎週心理相談を受け、鬱病で苦しんでいる。毎晩夢に出ていじめ,不眠症と戦わなければならない」。

さらに「もう耐えられなかったし、見る度に苦しくてたまらなかった。今は少し気分がいいのか」「私も人間で、感情がある。個人のSNSでフォローしようがしまいが関係ない。もうこんなことでイシュー化されたくない」と書き込みました。

同日、オンラインコミュニティでは、「アン・ジヨンが個人インスタで、ウ・ジユンのアカウントをアンフォローした」という書き込みが掲載され、不和説が再燃していました。





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments