少女時代ユナ、カラオケ配信を謝罪「軽率だった」


少女時代ユナが、イ・ヒョリと共に、カラオケ店で配信を行ったことを謝罪しました。

7月2日、Instagramに直筆謝罪文を掲載したユナは「軽率な行動で心配をおかけして心から反省する。すみません」「これから慎重に行動するように格別に努力する」と謝罪。イ・ヒョリも同日、Instagramを通じて謝罪。

ユナは前日1日、イ・ヒョリと共にカラオケ店からInstagramライブ配信を行い、批判を受けていました。一部のネットユーザーからは、「新型コロナウイルス」が拡散傾向にある中、影響力の大きい2人がカラオケに行ったことを問題視する声が出ていたといいます。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments