in

“サイコだけど大丈夫”女優ソ・イェジ、過去にBigBangのMVに出演 – G-Dragonの恋人役

ソ・イェジ,G-dragon


「サイコだけど大丈夫」に出演中の女優ソ・イェジが、過去にBIGBANG(ビッグバン)のリーダーG-Dragonと共演したMVが再注目されています。

「サイコだけど大丈夫」は、tvNで放送中の新作ドラマ(日本ではNetflixで配信中)。精神病棟の保護士ムン・ガンテ(キム・スヒョン)と愛を知らない童話作家コ・ムンヨン(ソ・イェジ)が出会い、お互いの傷を癒していく姿を描いたラブコメ・ドラマ。

(Netflix)





話題のドラマに出演し熱い関心を集めているソ・イェジは、5年前にBIGBANGの”Let’s Not FALL In Love”のMVに出演していたようです。

2015年に公開された同MVには、それぞれ5人のメンバーの恋人役として女優が出演。そのうちG-Dragonの恋人役として出演していたのが、ソ・イェジ





“Let’s Not FALL In Love”は、利己的な男性の恋物語を独特な目線で表現した曲。ソ・イェジとGDは、キスシーンはありませんでしたが、甘い雰囲気を醸し出しています。お互い抱き合い顔を擦ったり、雨の中で一緒に踊るなど熱々カップルを演じました。

これについて、韓国の多くのネットユーザーは「全然知らなかった」との反応を見せています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る