in

プレディス側「ハン・ソンス代表、IZOne曲の著作権放棄」

プレディス


プレディスハン・ソンス代表が、妻の名義で不当に取得した著作権を放棄しました。

Dispatchは15日、「ハン・ソンス代表が自分の妻を[SO JAY]という名でIZOneの曲の作詞家に登録し、不当な利益を得た疑惑について、代表は最近、IZOneの8曲に対する著作権を放棄し、不当な利益を原作者に返す予定だ」と報じました。

これについて、プレディス関係者は「ハン・ソンス代表がIZOneの曲8曲のうち7曲の著作権を放棄した」「残った1曲の著作権も早いうちに整理して不当利益金も返還する予定」と明らかにしました。

ハン・ソンス代表は2018年からIZOneのプロデュースを担当し、4月にその役目を終えています。IZOneは15日に、3rdミニアルバム「Oneiric Diary(幻想日記)」とタイトル曲”幻想童話”をリリースしカムバックします。

アイズワン

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る