東方神起ユンホ、”マスク”のデザイン特許を出願


東方神起のユンホが、”マスク”のデザイン特許を出願しています。

特許庁公式サイトによると、ユンホは最近、本名チョン・ユンホ名義でマスクのデザインに関する特許を出願。マスク中央部に、開閉できる蓋があり、飲み物を摂取できるようにデザインされています。


ユンホが特許を出願したのは今回が初めてではありません。以前出演した番組で、二重カップの特許を取得したことを自ら明らかにしていました。

今回のニュースが伝わると、ユンホは所属事務所SMエンターテイメントを通じて「普段マスクをよく使うが、 マスクを着用した状態で水を飲むことができる方法を考え特許を取ることになった」と説明しています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です