CJ ENM、X1ファンのデモ受け「責任痛感…今後の活動を積極的に支援」

x1


解散が発表されたX1(エックスワン)ファンらが、デモを開催した中、CJ ENM側がコメントを出しています。

CJ ENM側は1月22日、「所属事務所間の協議を通じてX1が解散されたことに対して非常に残念に思い、大きな責任を感じる」と述べました。

さらに「CJ ENMは今後もX1メンバーの活動を積極的に支援する」と伝えています。





“X1新グループ支持連合”は同日午前11時から約3時間にわたり、ソウル麻浦にあるCJ ENM本社前でCJ ENMを糾弾するデモを行いました。

デモには、約1,000人のファンが参加し、「X1活動の保障の約束を履行し被害者であるX1の責任を負え」と声をあげていたといいます。

昨年放送のMnet”プロデュースX101″から誕生したX1は、番組制作陣による順位操作の事実が明らかになり、解散に至っています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です