in

“X1解散”決定会議の詳細:最後の録音曲リリース提案拒否, メンバー会議参加できず

エックスワン


韓国メディアDispatchが、X1(エックスワン)の解散が決定された会議の詳細を報じています。

X1の解散は1月6日に行われた会議で決定。この話し合いには、X1メンバーの所属事務所であるPlay M(ハン・スンウ), Yuehua(チョ・スンヨン), TOPメディア(キム・ウソク), OUI(キム・ヨハン), MBK(イ・ハンギョル, ナム・ドヒョン), ウリム(チャ・ジュノ), DSP(ソン・ドンピョ), ブランニュー(イ・ウンサン), スターシップ(ヒョンジュン, カン・ミニ)の代表が出席。

x1





さらに、X1のマネイジメントを担当するSwintエンタのチョ・ユミョン代表, CJENM関係者も出席。場所は、上岩洞CJ ENMセンター。

X1の解散か活動継続かは、所属会社代表9人の無記名投票で決定され、「反対が1票でも出た場合、解散」とすることにしたといいます。投票時、CJENM関係者たちは一時退席していた模様。

投票結果はどうだったか。

チョ・ユミョンSwing代表が投票用紙を1枚ずつ確認した結果、活動継続に賛成する「O」が4票, 解散を支持する「X」が4票。残りの1票は記載が不明瞭ということで、「」と認定されました。

投票が終わり、CJENMの関係者が会議室に入り、チョ・ユミョンSwing代表が結果を伝えました。

解散決定後、Swing代表が「メンバーが冬に録音した曲があります。最後にファンのためにプレゼントしたらどうか?」と提案しましたが、事務所から拒否されたといいます。

また、メンバーの会議参加や最後の挨拶映像の提案も拒否されたとし、投票から解散決定まで、2時間もかからなかったといいます。

(dispatch)

[解散決定の流れ]

16:00:事務所代表ら, CJ ENMに到着

・ CJ ENM側、操作疑惑を謝罪
・代表らにX1の存続可否を委ねる

16:20:会議スタート

・各事務所代表ら、X1解散への賛成・反対の理由説明

・企画会社A:「解散に賛成します。操作メンバーと一緒に活動させることはできません」

17:20:無記名投票 → 解散決定

・事務所B:「子供たちが傷つくか心配です。結果発表を1~2日延ばすのはどうですか?」

・ 事務所C:「時間を稼ぐ理由はありません。早く整理しましょう」
→ 事務所Cの意見に賛成多数

17:30~18:10:代表団, メディア担当待機

・代表ら、結果が漏れないようメディア向け資料の準備完了まで退席せず

チョ・ユミョン代表、X1メンバーの入場を提案:「昨夜、メンバーA君から電話がかかってきた。メンバー全員が会議に来たいと言っていた。代表団に必ず言いたいことがあるとお願いしていた」

→1~2企画会社、メンバー参加反対

18:15:X1メンバーに解散の結果伝えられる

・チョ・ユミョン代表、最後の曲のリリースを提案
チョ・ユミョン代表「代表団にお願いしたいことがあります。メンバーが冬に録音した曲があります。最後にファンのためにプレゼントしたらどうでしょうか?」

・音源リリースの提案 → 代表2・3人拒否

・挨拶映像の提案も拒否

18:50メディア、解散速報

X1、解散発表..「全員合意に至らず」

CJ ENM「X1解散決定した所属事務所の立場を尊重」

(ソース:1)





guest
6 コメント
"いいね"順
新しい順 古い順
Inline Feedbacks
全て見る