in

警察「ハラ、24日0時30分ごろ帰宅」「解剖決まっていない」

ハラ


ソウル地方警察庁は25日、記者懇談会を開き「昨日18時ごろ、お手伝いさんが死亡しているク・ハラを発見し通報した。現場鑑識などを総合して見ると、今のところ犯罪容疑はないものと見られる」と明らかにしました。

死亡推定時刻について、警察は「監視カメラ映像を分析した結果、24日0時35分ごろに帰宅したことが確認された。その後死亡したものと推定される」としています。

警察 – 故ク・ハラのメモ発見、遺書か





警察は「お手伝いさんがク・ハラさんに連絡を取ったが、連絡が取れず直接訪ね確認した」とし、遺体で発見されるまで、家事手伝いの女性以外にハラの家を訪れた人はいなかったことが確認されたといいます。

また、解剖について、警察は「まだ決まっていない」とし、「遺族の意見や現場鑑識結果をもとに検察と協議して決める」と話しています。

KARA出身のク・ハラは24日18時9分、ソウル江南区清潭洞の自宅で死亡した状態で発見されました。警察は自殺とみて調べています。

(ソース:1)





guest
0 コメント
Inline Feedbacks
全て見る