IZOne宮脇咲良、ラジオ番組欠席….向井地美音が代役DJ

宮脇咲良


“プデュ”騒動の渦中にあるIZOne(アイズワン)の宮脇咲良が、自身がDJを務めるラジオ番組の収録を欠席しています。

11月20日に放送された「今夜、咲良の木の下で」。同日、代役DJとして向井地美音(AKB48)が登場しました。

向井地美音は番組冒頭、「宮脇咲良さんの声を楽しみにしていたみなさん、ごめんなさい。(宮脇咲良は)今回どうしても収録に参加できませんでした」と伝えました。





また、向井地美音は、番組エンディングで「離れたところでがんばっているサクちゃんを応援している。私たちAKB48メンバーもみんな、IZOneのことを応援しています。IZOne12人のパフォーマンスがまたみられることを楽しみにしています」と述べています。

アイズワン


IZOneの活動は現在、中断された状態となっています。”プロデュース48″のアン・ジュンヨンPDが票操作の疑いを認めたことを受けて、新アルバムの発売が延期され、出演番組も大幅にカットされるなどしています。

韓国メディアTVレポートは19日、「IZOneメンバーの大半は現在、宿舎ではなく、各自の家で休憩を取っている」と報じています





1個のコメント 

  1. つき

    もうIZONE メンバーはテレビ出演して
    自分達の思いをしゃべって
    もう一度本当に活動しちゃダメなのか?
    自分達が罪なのか国民に尋ねたら
    どうだろうか!今のままじゃ12人が生殺し
    もう一度国民プロデューサーに判断
    してもらって それでもダメだって
    いるなら韓国の国民性がこの12人の
    努力を見ようとしてないのだから
    諦めてさっさと次の道に進むことを
    考えたほうがよいのでは。
    もちろん私はIZONE のパフォーマンスを
    死ぬほど待ってます泣❗

    28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です