f(x)クリスタル、故ソルリに3日間付き添う

クリスタル


f(x)クリスタルが、亡くなったソルリに3日間付き添っていたと報じられています。

10月17日、ソルリの遺体安置所を訪れたある芸能界関係者は、韓経ドットコムに「クリスタルはソルリの訃報を聞いて3日間、悲しみの中で葬儀場を守り、すべての手続きをともにした」と述べました。

ソルリは14日、自宅で死亡した状態で発見。その後、葬儀の手続きは非公開で行われました。また同日、出棺も非公開で執り行われ、海外で活動中に急きょ韓国入りしたビクトリアアンバーを含むf(x)の全メンバーが参加したといいます。

そんな中、クリスタルに批判が出ているとし、関係者は「今の悪質な書き込みはとても酷だ」と述べています。

ソルリの訃報が伝えられた後、近況が報じられていたビクトリアやアンバー, ルナと違い、クリスタルはSNSに書き込みを掲載しなかったため、ネット上で批判が起きていたといいます。

クリスタルを見守っていた人たちは、この状況に「あきれて悲しい」と口を揃えて語っていたといいます。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です