“アイドル学校”操作疑惑…「fromis_9一部メンバー、番組開始前にCJと契約」

アイドル学校


アイドル学校“(2017年)に出演した女性A氏が3日、東亜日報に「視聴者投票を通じて選ぶという”公正性”を掲げてスタートした番組だったが、撮影中、操作が続いた」と明かしました。

A氏は、9人のデビューメンバーを選ぶ”アイドル学校”の視聴者メール投票で脱落。同番組からは、fromis_9が誕生しています。

fromis9


A氏によると、”アイドル学校”のデビューグループfromis_9の一部のメンバーは、番組開始前にすでにCJENM側と契約をした状態だったといいます。番組を放送したMnetは、CJENM系列の音楽放送チャンネル。

A氏は「アイドル学校を通じ、最終的に選抜されたガールズグループ”プロミスナイン”でデビューした9人のメンバーの一部は、番組撮影を始める前にすでにCJENM側と契約をした状態だった」。

A氏はまた、”アイドル学校”出演者を選ぶ予選(オーディション)に3000人の練習生が参加したが、実際の放送に出演した41人のうち37人は予選を経ていない練習生たちだったとも主張。A氏は「出演者のうち予選を経た練習生はあまりいなかった」と話しています。

警察は、”アイドル学校”と”プロデュース”シリーズの不正疑惑を捜査しています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です