NCTテヨン”いじめ疑惑”、SMエンタ「懲戒記録なし…本人深く反省」

nctテヨン


NCTテヨンに持ち上がっている中学時代のいじめ疑惑について、事務所SMエンタがコメントを出しています。

SMエンターテインメントは19日、テヨンについて「報道された内容に関連する発言や処分の記録はなかった」と明らかにしました。

smエンターテインメント





事務所側は「10年前の2009年のことだけに、所属会社として正確な状況を把握するために、テヨンの家族に中学の生活記録簿などの資料の確認を要請した」とし、「資料を確認した結果、報道された内容に関連する発言や懲戒記録はなかった。両親も教師と面談を行ったことがないという」

続けて「テヨンは中学生時代、分別がなく傷つける言動を行ったことについて深く後悔している」「デビュー前の練習生時代とデビュー後に傷つけた全ての方々に対する謝罪に言及し、今も反省する気持ちを忘れずに最善を尽くしている」

最後に、「テヨンは、子供時代のことでご迷惑をおかけした部分について深く反省し、さらに責任感を持ち正しく生活していく」と伝えました。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です