[ProduceX101] IZOneチェヨン、ジニョクの場面で涙 – プロデュース48思い出す?

izone,イ・チェヨン


IZOneのチェヨンが、「プロデュースX101」最終回で涙を見せています。

7月19日生放送された「プロデュースX101」最終回。デビューグループX1メンバー11人が発表された放送には、”プロデュース”シリーズの先輩グループIZOne(アイズワン)も出演しました。

チェヨンの涙ぐむ姿が見られたのは、番組クライマックス, 11人目となる最後のメンバー(Xメンバー)発表時。





候補となる4人の名前が明かされ、そのうちの1人であるイ・ジニョクが家族を見て「すまない」と言う場面で、チェヨンは目に涙を溜めながら乾かす仕草をしました。


隣に座っていた宮脇咲良は、気遣うようにチェヨンの肩に手を置いています。

イ・チェヨンは昨年放送された「Produce48」で、最後の最後にメンバー入りを果たしています。12位以外のIZOneメンバーが発表される中、チェヨンの名前は呼ばれず。チェヨンと仲の良かった宮脇咲良は当時、「チェヨン、いつも支えてくれありがとう。一緒にデビューしたい」と話し、祈るシーンが目撃されています。

ファンからは「チェヨンも同じ位置にいた。あと1枠しかないのに、自分の名前が呼ばれない…心境を誰よりも分かっている」「チェヨンは、去年の事を思い出しているのかも。チェヨンよく頑張ったよ」などの反応が出ています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です