プレディス「”Produce48″イ・カウンとの専属契約満了…美しい別れ」

イカウン


“Produce48”イ・カウンのプレディスとの契約満了が発表されました。

プレディス・エンターテインメントは7月4日、「所属アーティストであるカウンと当社との専属契約が満了し、美しい別れをすることに決定した」と明らかにしました。

プレディスは「2019年7月6日を最後にカウンと当社との専属契約が満了し、マネイジメント業務が終了することをご案内します」とし、「カウンは専属契約終了に先立ち、7月5日に応援してくれたファンに向けて、感謝の気持ちを盛り込んだ音源を発売する予定です」と発表。

イカウン





事務所側は、「カウンは2012年、アフタースクールのメンバーに合流し約8年間所属アーティストとして活動してきた」「当社は再契約について、カウンと議論しました。しかし、残念なことに、両者が追求するところが違うため、再契約には至らなかった」「当社を信じ一緒に歩んできてくれたカウンに、この場を借りてもう一度感謝申し上げます」と伝えています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です