“Buenos Aires”振付師Ruu、宮脇咲良(IZOne)との写真公開

宮脇咲良-ruu

(写真:Instagram@ruufabulous)


“Buenos Aires”の振付師が、宮脇咲良との写真を公開しています。

ダンサーのRuu氏は6月17日、Instagramを通じて「会うたびにダンスが上手くなってる。”Buenos Aires”どんどん良くなるのが楽しみだな」との書き込みと共に、宮脇咲良との写真を掲載しました。





Ruu氏は、IZOneの日本語曲“Buenos Aires”の振付を担当。また、IZOne日本1stシングル「好きと言わせたい」の収録曲「ご機嫌サヨナラ」の振付も担当しています。

一方、“Buenos Aires”の振付について、宮脇咲良はラジオ番組の中で「最初、先生たちが見せてくれたんですけど、”終わったな”と思った。諦めたぐらい本当に難しかった」と話しています。





IZOneの日本2ndシングル「Buenos Aires」は、6月26日にリリースされます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です