ニュースA「スンリ、買春認める…”反省する”」


スンリが買春の疑いを認めたと報じられています。

スンリは、警察の取り調べで「性的関係を結んだ女性が、同業のユ・インソク(ユリ・ホールディングス代表)が紹介した女性とだけ知っていた」とし、「お金を渡した事実は知らなかった」と供述し、買春の疑いを全面的に否認していました。

ところが、5月18日放送のチャンネルA”ニュースA”によると、14日に裁判所で行われた令状審査で、スンリは「風俗店女性従業員とお金を渡し、性的関係をもった、買春で合っている。反省する」「芸能人として、性売買の疑いをどうしても認められなかった」と買春を認める供述をしていたといいます。

一方、スンリは性売買あっせん, クラブ・バーニングサンの資金横領などの容疑は否認しています。

(ソース:1)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です